青山私道通行訴訟 初弁論 業者側争う姿勢 長崎地裁 | 長崎新聞

私道 判決 長崎 私道 判決 長崎

その間は、通行する地域住民などが維持管理してきたわけなので、取得時効の要件を満たしている可能性は高いです。 ポイントは、 a)業者の通行料(数千円〜1万円,買い取り料3,000万円)は妥当か b)住民の主張する通行地役権が認められるか c)自治体への移管は a)については、はっきり言って 高いです。

15

2項道路指定のある私道の通行料を請求された

私道 判決 長崎 私道 判決 長崎

たいていは、開発した業者の手落ちなわけなのですが、市役所などにに行ったところで、「業者と買った人との間の話」として、市には取り合ってもらえません。

19

長崎)封鎖の私道、残るブロック撤去 仮処分命令で業者:朝日新聞デジタル

私道 判決 長崎 私道 判決 長崎

所有者は不動産業者 最初は、私道の所有者、登記上の土地の持ち主ですが、封鎖したのとは別な人物でした。 業者は「『封鎖を解除し、車で通れるようにする』という義務はクリアしている」と主張していたが、21日に残したブロックも撤去した。

【裁判】私道の車通行に月1万円要求、住民に拒否されバリケード。長崎地裁が業者に撤去を命じる決定!

私道 判決 長崎 私道 判決 長崎

このマスコミは、私道撤去後に、不動産業者に取材申込していたようですね。 では、なぜこの分譲するときに作る道は、公道として登記できないのかという点ですが、色々あります。

2

最高裁判例にみる私道をめぐる近隣紛争

私道 判決 長崎 私道 判決 長崎

青山団地というのはこの黄色い部分で、赤で示されているのが、私道の部分。 その昔の所有者が私道を通れる条件で宅地開発して住民に土地を売ったわけ。 なお、通行料は家賃のように月払いとすることも可能ですが、多くの場合、ある程度まとまったお金で一回支払というケースが多いかと思います。

2項道路指定のある私道の通行料を請求された

私道 判決 長崎 私道 判決 長崎

ところが、今年の春に所有者が別な不動産業者に変わってから、この問題が浮上しました。

9

私道封鎖の解除命じる 長崎地裁、通行料問題|【西日本新聞ニュース】

私道 判決 長崎 私道 判決 長崎

新しい情報が入り次第、更新したいと思います。

私道と通行地役権の関係

私道 判決 長崎 私道 判決 長崎

不動産業者は 「何も話すことはない」と答えています。

9